院内感染予防対策:草加東口歯科クリニック

草加駅東口 徒歩3分

感染予防対策

院内感染予防対策について

院内感染とは、治療に来院された患者さ様がかかっている感染性の病気が院内で他の患者さんに感染してしまう事です。これには、やA型、B型、C型肝炎やエイズ(後天性免疫不全症候群)等の危険な病気も含まれています。

私共では、患者様のお口の中に入るモノ等には全てにこだわりをもって使用し、最新・最適・最良の方法にて、殺菌・滅菌処理を施しております。

また、より安全性を図る為に、グローブ・紙コップ・紙エプロン・紙タオル等はディスポーザブル(使い捨て)の物を取り入れ、患者様ごとに使い捨てとしており、万全の対策を行っております。

当院の感染予防対策をご紹介致します。

オートクレーブ

オートクレーブ
感染予防対策として、診療室で使用する全ての治療用器具を高圧蒸気減菌器により滅菌を行っています。

滅菌パック

滅菌パック
使用される器具は、薄い水色の滅菌パックに個別パックし、滅菌しております。一度患者様ご自身の目でご確認してみて下さい。。

ステリマスター

ステリマスター
切削器具は、一度使用したら内部まで完全滅菌いたします。

保管庫

保管庫
治療器具は、滅菌処理後、保管庫にて保管しています。

感染予防対策:草加東口歯科クリニック

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る