虫歯治療:

できるだけ歯を残す歯科医院・歯医者、草加東口歯科クリニック

草加東口歯科クリニック


虫歯(う蝕)

虫歯治療イメージ
虫歯治療イメージ

「甘いものばかりを食べていると虫歯になりやすい」と言うのは何となく解っていても、どうしてそれが虫歯の原因になるのかをはっきり知っている人は案外少ないのではないでしょうか。

むし歯は、主にミュータンスレンサ球菌(以後ミュータンス菌)という細菌による感染症であることが判って来ました。

ミュータンス菌が、甘いもの(主にショ糖)をエネルギーとして作り出すネバネバ(グルカン)によって、歯の表面にフィルム状の細菌の被膜デンタル・プラーク(バイオフィルムとも呼ばれる)を作ってしまいます。

その結果、プラーク中の細菌がつくりだす酸によって歯の表面のphが下がり(酸性になり)、歯のエナメル質が溶かされてむし歯になってしまうのです。

虫歯の進行

歯医者さんに行くと、虫歯の事を暗号の様な呼び方で状態を表現していますが、その意味が分かれば事の重大さに気づく事があるかもしれません。

虫歯C1
虫歯C1

C1

虫歯の始まりです。痛みはありませんが、治す必要があります。
治療回数は、1~2回程度です。


虫歯C2
虫歯C2

C2

冷たい水や甘い物がしみるようになります。早く治しましょう 。
治療回数は、1~2回程度です。


虫歯C3
虫歯C3

C3神経が生きている場合

虫歯が神経まで進んでいます。神経を抜いて根の治療が必要です。
治療回数は、5~6回程度となります。


虫歯C4
虫歯C4

C3~C4 神経が死んでいる場合

虫歯が進んで歯の頭がなくなりました。腫れたり、痛んだりしますので、抜歯になる可能性が高くなります。
治療回数は、7~8回程度になります。
大切な歯を痛める前に、早期発見・早期治療が大事である事は言うまでもありません。

当院の虫歯治療

虫歯で歯に穴があいてしまった場合、自然治癒は期待できません。原則として、虫歯になった部分を削って補修しなければなりません。当院では、虫歯等の削る範囲を最小限に抑え、歯根の治療もきちんと行い、できるだけ歯を抜かずに残す方針にて治療を行っております。

虫歯・虫歯治療 :
草加東口歯科クリニック
(埼玉県草加市高砂)