• 草加東口歯科クリニックの虫歯治療
  • 草加東口歯科クリニックの虫歯治療

虫歯治療

当院の虫歯治療

拡大鏡を使用した虫歯治療

削れば削るだけ歯は弱くなっていきます。

虫歯で歯に穴があいてしまった場合、虫歯になった部分を削って補修しなければならないのですが、削ってしまった歯は2度と元には戻りません。なおかつ、歯は削れば削るだけ弱くなっていきます。

拡大鏡を使用した虫歯治療

当院では、虫歯の治療時には拡大鏡(ルーペ)を使用し、虫歯になってしまった部分の削る範囲を最小限に抑え、健康な歯質は可能な限り残す治療方法をとっています。

拡大鏡(ルーペ)を使用する事により、診断の正確さが高まり、より安全なアプローチ・治療が可能になります。

的確な診査診断と丁寧な治療を実施し、「再発させない」「可能な限り歯を残す」事に取り組んでいます。(ルーペは、正確な診断と精密な治療を行う為に必要な物となっています。)

大切な歯を痛める前に、早期発見・早期治療が大事である事は言うまでもありません。

歯の根の治療

根管治療

歯の寿命を左右する根管治療

根管治療は、歯髄(歯の神経)が炎症や感染を起こした時に必要になる治療です。いわゆる「神経を抜く」と言われる根管治療は、根管の治療は根管内部を拡大し、炎症性物質や細菌、壊死物質などを除いて消毒を行う(無菌化する)治療です。歯科治療の中では大きな割合を占める治療です。

できる限り自分の歯を残して保存するには、しっかりとした歯の根の治療が必要になります。

どんなに綺麗な歯を被せても、適切な根管治療がされていない歯は長もちしません。根管治療がしっかりされていないと、後々に根尖性歯周炎になり、根の先端が化膿したり痛みがでるからです。

虫歯の進行

虫歯の事を暗号の様な呼び方をしているのを聞いた事がありませんか? その意味が分かれば、事の重大さに気づくかもしれません。

c1

C1

虫歯の始まりです。痛みはありませんが、治す必要があります。
治療回数は、1~2回程度です。

c2

C2

冷たい水や甘い物がしみるようになります。早く治しましょう 。
治療回数は、1~2回程度です。

c3

C3(神経が生きている場合)

虫歯が神経まで進んでいます。神経を抜いて根の治療が必要です。
治療回数は、5~6回程度となります。

c1

C4(神経が死んでいる場合)

虫歯が進んで歯の頭がなくなりました。腫れたり、痛んだりしますので、抜歯になる可能性が高くなります。
治療回数は、7~8回程度になります。

草加東口歯科クリニック

〒340-0015
埼玉県草加市高砂2-11-20 真壁ビル3F

048-921-0808

東武スカイツリーライン 草加駅 東口 徒歩3分

診療時間 日祝
10:00~13:00
14:00~18:00

○:火・水・金曜日は外来歯科診療日
訪:訪問歯科診療日(電話は通じます。)
休診日:土曜、日曜、祝日
健康保険:保険診療、健康保険各種対応
新患・急患、随時受付

【駐輪場のご案内】
クリニックのあるビル周りの路上駐輪は禁止されております。自転車でご来院の患者様は、市営駐輪所をご利用下さい。

【駐車場のご案内】
泉パーキングが最寄りの駐車場になります。お車でご来院の患者様は、こちらをご利用下さい。医院受付に駐車券をお出し頂ければ、回数券をお渡し致します。

診療科目

一般歯科(虫歯・歯周病・義歯等)、小児歯科、審美歯科、ホワイトニング、予防歯科、クリーニング、訪問歯科診療 等

草加東口歯科クリニック