• 草加東口歯科クリニックの歯周病治療
  • 草加東口歯科クリニックの歯周病治療

歯周病治療

歯を残す為の歯周病治療

  • 歯周病の原因を細かくチェック。
  • 徹底的に歯周病の原因である歯垢(プラーク)除去。
  • 薬で治す歯周内科治療。

歯周病の原因

歯周病の原因はプラーク(歯垢)です。

プラークは、歯の表面に集まる目には見えない細菌からできているネバネバとした薄い膜です。プラークは次第に堅くなって歯石となり、これが感染を招き、次第に歯の周囲にポケット(歯と歯肉の隙間)ができ、歯を支持している組織である歯肉や歯槽骨等を破壊していきます。

歯茎からの出血は、歯を支える歯茎に炎症がある証拠。歯周病がどの程度進行しているかは歯茎の状態を見ればよく分かります。

歯周病は、何よりも早期発見・早期治療が治療の近道であり、歯周病を再発させない事が重要です。

歯周病の進行イメージ

当院の歯周病治療

歯周病治療の重要性

歯周病治療の重要性

歯周病の怖いところは、初期段階では痛みを感じる事が少ない(自覚症状がない)病気であるという事です。そのまま歯周病が進行していくと、歯を支持している歯肉や骨を破壊していき、最後には歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病は本人に自覚がないままに進行するという病気である為に、歯周病が進行していると診断される患者様には、歯周病に関する説明を十分に行ない、治療の必要性・重要性をお話しております。

歯周治療を希望して来院される患者様を拝見させて頂きますと、既に何らかの歯周病の症状が現れており、かなりの頻度で病状が進行している症例が数多く見受けられます。重度の歯周病に至っては、完治するまでにかなりの治療期間を要する事となります。

歯周病治療のステップ

歯周病治療を始める前には、検査結果のデータを基に現在のお口の中の状況や治療の進め方等について、詳しくご説明させて頂きます。

歯周病の治療には、患者様それぞれにあった計画的な治療が必要となりますが、歯周治療は概ね以下のようなステップで進められます。

  • 1.ご来院・ご相談
  • 2.精密検査、現状のご報告・治療方法・治療内容のご説明
  • 3.プラークコントロールとバイオフィルムの除去
  • 4.プラークコントロールの確認、リスクファクターの改善、再検査
  • 5.定期的な検診・メインテナンス

薬で治す歯周病治療

当院では、歯周病の原因である菌を特定し、薬でその原因菌を退治する歯周内科治療も施術しています。

》薬で治す歯周病治療について

歯周病から歯を守る予防歯科

お口の健康を守る事が豊かに生きる事へとつながります。その為に、治療に優るとも劣らず大切になってくるのが予防歯科です。

》予防歯科について詳しく

タンパク分解型除菌水

タンパク分解型除菌水は口腔内で使用でき、口腔内に潜む虫歯や歯周病の根本的原因となる悪玉細菌を除去します。

》タンパク分解型除菌水とは

何より歯磨きが重要

歯周病を予防するのに治療や定期健診ももちろん大事ですが、一番大切なのは毎日のご自身の歯磨きになります。

》歯磨きについて詳しく

草加東口歯科クリニック

〒340-0015
埼玉県草加市高砂2-11-20 真壁ビル3F

048-921-0808

東武スカイツリーライン 草加駅 東口 徒歩3分

診療時間 日祝
10:00~13:00
14:00~18:00

○:火・水・金曜日は外来歯科診療日
訪:訪問歯科診療日(電話は通じます。)
休診日:土曜、日曜、祝日
健康保険:保険診療、健康保険各種対応
新患・急患、随時受付

【駐輪場のご案内】
クリニックのあるビル周りの路上駐輪は禁止されております。自転車でご来院の患者様は、市営駐輪所をご利用下さい。

【駐車場のご案内】
泉パーキングが最寄りの駐車場になります。お車でご来院の患者様は、こちらをご利用下さい。医院受付に駐車券をお出し頂ければ、回数券をお渡し致します。

診療科目

一般歯科(虫歯・歯周病・義歯等)、小児歯科、審美歯科、ホワイトニング、予防歯科、クリーニング、訪問歯科診療 等

草加東口歯科クリニック