• 草加東口歯科クリニックの小児歯科治療
  • 草加東口歯科クリニックの小児歯科治療

お母様といっしょに育てる小児歯科

当院の小児歯科治療

小児歯科

お母様といっしょに健康な歯を育てていきたい

小児歯科では、子供の虫歯を治療するだけでなく、虫歯の予防処置や永久歯の歯並びや噛み合わせが正しくなるように指導や治療を行います。

子供の最初の歯は通常、生後6カ月頃までに生えはじめ、3歳までに20本の乳歯が生えそろうのが普通です。しかし、健全な歯を育てる為のお母さんの役割りは、乳歯が生える以前から既に始まっています。胎生7週目位から乳歯はもうできはじめ、乳歯が顔をのぞかせる頃には永久歯が育ち始めているからです。

お子様の健康にとっても大切な乳歯。実は、これから生えかわる永久歯の歯並びや噛み合わせのガイドにもなっています。

ですから、当院ではただ単にお子さんの虫歯やケガによる外傷、悪習を治療するだけではなく、お子様の健やかな成長を歯科医師の立場から支援させて頂きたいと思っています。

子供の歯チェックポイント

子供の歯チェックポイント

● 生後 6ヶ月の頃

生後6ヶ月を過ぎると乳歯が生えはじめますので、歯磨きが必要になります。

● 1歳 6ヶ月から3歳まで

1歳6ヶ月健診が保健所であります。この時、心身の発達具合をチェックしますが、歯についても、生えている歯の数と種類、虫歯や汚れの状態、噛み合わせの状態などをチェックします。

● 3歳の頃

3歳児健診があります。乳歯がきちんと生えそろい、正しい噛み合わせができているか、また虫歯になりやすいのか等をチェックします。3歳児になると虫歯がとても増えてきます。

● 6歳

6歳頃になると最初の永久歯(第一大臼歯=6歳臼歯とも呼ばれています。)が生えてきます。この第一大臼歯は虫歯になりやすい歯なので、異常がないか十分に注意して下さい。

このような時は是非ご相談を

このような時は是非ご相談を
  • ・歯が痛い
  • ・6歳になるのに、臼歯がなかなか生えない
  • ・前歯が斜めに生えてしまった
  • ・噛み合わせがどうもおかしい
  • ・生え変わった永久歯の形や色がおかしい

お子様の治療に関しましては、保護者の方が納得されるよう充分にご説明し、その同意の基に患者(患児)様の立場に立った治療を行なっていきます。

お子様の歯やお口の病気の事で、気になる事やお悩みなど事がございましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。

草加東口歯科クリニック

〒340-0015
埼玉県草加市高砂2-11-20 真壁ビル3F

048-921-0808

東武スカイツリーライン 草加駅 東口 徒歩3分

診療時間 日祝
10:00~13:00
14:00~18:00

○:火・水・金曜日は外来歯科診療日
訪:訪問歯科診療日(電話は通じます。)
休診日:土曜、日曜、祝日
健康保険:保険診療、健康保険各種対応
新患・急患、随時受付

【駐輪場のご案内】
クリニックのあるビル周りの路上駐輪は禁止されております。自転車でご来院の患者様は、市営駐輪所をご利用下さい。

【駐車場のご案内】
泉パーキングが最寄りの駐車場になります。お車でご来院の患者様は、こちらをご利用下さい。医院受付に駐車券をお出し頂ければ、回数券をお渡し致します。

診療科目

一般歯科(虫歯・歯周病・義歯等)、小児歯科、審美歯科、ホワイトニング、予防歯科、クリーニング、訪問歯科診療 等

草加東口歯科クリニック